ロータリーへのお誘い

ロータリー:変化をもたらす

「ロータリークラブ」では、地域のために力を尽くす草の根のリーダーや、世界のために頑張るグローバルな市民が集まって一緒に活動しています。
一人でも多くの人に参加していただければ、もっと多くの『良いこと』が可能になります。

豊かな町づくりをめざし、持続的な発展を支援しよう!

地元や海外でロータリーがどんな活動を行っているかご存知ですか?
地域社会や世界のために、ロータリーの会員は自分の職業や経験を生かして重要課題の解決に取り組んでいます。
ロータリーが特に重点を置いているのは、次の6分野です。

  • 平和の推進
  • 疾病との闘い
  • きれいな水の提供
  • 母子の健康
  • 教育の支援
  • 地元経済の成長

上記の6分野に加え、ロータリーが1979年より継続して取り組んでいるのが『ポリオ撲滅活動』です。
これまで積み重ねてきた活動の結果、現在もポリオの感染が続く国は全世界でわずか2カ国を残すだけになりました。

地域社会を変える、世界を変える…そんな活動にあなたも参加してみませんか
ロータリーの強みは、地元の事情に詳しい人たちがそれぞれの職業や知識スキルを生かしてその地域のニーズや問題の解決に取り組んでいることです。ボランティア活動に参加して地域社会に貢献しませんか。

ロータリーとの協力でもっと多くの「良いこと」を
地域団体との協力から国際機関との長期的なパートナーシップまで、ロータリーは、地域社会や世界を変えるために他の団体とも協力を行っています。


交流ネットワークに参加し、視野を広げよう!

異業種・異文化が集まるロータリーならではの交流に参加しませんか
世界中に会員のいるロータリー、さまざまな国、文化、職業の人々が集まるロータリー。
この「多様性」も、ロータリーの大きな魅力の一つです。異なる観点を持つ人々が集まって、問題を多角的に捉え、各業種のリーダーである会員が、それぞれの持ち味を発揮して活動しており、そこには異文化を学ぶチャンスもあります。
また、地元のニーズに地元で取り組むことができるのも、地域に根付いたロータリークラブならではの特徴です。
ロータリーでは、会員がさまざまな方法で、新しい人と出会い、アイデアを交換し、交流しています。

  • クラブ例会
  • オンライン・ディスカッション
  • サークルや同好会
  • 地元の行事やイベント
  • 年1回の国際大会

地域社会や世界に貢献したいと願う職業人のネットワークに参加しませんか
ロータリーの活動は『クラブ』から始まります。
ロータリーには同じ価値観とビジョンの下に、様々な職業の人々が集まっています。会員は、例会を開催し仲間と友情を育みながら、社会貢献のためにボランティア活動や若者への支援を行っています。

  • 地域社会の課題や問題を探り、解決策を見つける
  • リーダーシップのスキルや互いの職業について学ぶ
  • 新しい友人と出会い、仲間との友情を深める


青少年を支援し次世代のリーダーを育てよう!

若者に学ぶ機会を提供しましょう
ロータリーの「超我の奉仕」(Service Above Self)というモットーの下、『社会に役立つためにもっと勉強したい』と考えている若者を対象に、地元学生の支援から海外大学院への留学まで、ロータリークラブはさまざまな教育の機会と奨学金を提供しています。
平和をめざすロータリーの使命に共感し、平和の推進にかかわるキャリアを志す学生や職業人のための「ロータリー平和フェローシップ」という奨学金があります。このフェローシップでは、世界各地のロータリー平和センター(大学院レベル)に留学して平和や紛争解決について学ぶことができます。

青少年に語学力アップと異文化を理解する機会を作りましょう
異文化に触れ、自分を発見し、グローバルな理解を培えるのが海外への交換留学です。
多くのロータリークラブがこうした交換留学を支援しており、留学生は最長1年間、ホームステイをしながら海外の高校に通います。
社会人を対象とした交換事業として、グループでの海外訪問を支援しているロータリークラブもあります。訪問先では、職業関連の研修や交流、社会奉仕活動に参加します。

次世代のリーダーを育てましょう
ロータリーには、学生や新社会人が地域社会のためにボランティア活動をしながら知識や視野を広げ、かけがえのない友情を築き、明日のリーダーとなるためのスキルを学ぶ機会があります。

ローターアクトクラブ
18〜30歳までの若者が、社会貢献の活動に参加し、キャリアに役立つ専門スキルやリーダーシップの力を身につけます。
インターアクトクラブ
社会奉仕と国際交流に関心のある12〜18歳までの学生が活動しています。
RYLA(ロータリー青少年指導者養成プログラム)
若者を対象に、各地のロータリークラブ/地区が実施するリーダーシップ研修プログラムです。


春日井ロータリークラブの活動

実験装置寄贈
姉妹クラブ(台湾)訪問
交通安全チラシ配り
福祉のつどいでサボテン配布
  • 『ロータリー・ワールドフード+ふれ愛フェスタ』に参加 (収益金は「カンボジアの水事業・教育事業」と「ポリオ撲滅」支援基金)
  • 『ニュートンのリンゴの木』と『小学生対象の万有引力の実験装置』を春日井青年自然の家に寄贈
  • 『あしながおじさん奨学生制度』(フィリピン・セブ島)
  • フィリピン・セブ島小学校に水洗トイレを寄贈
  • 姉妹クラブおよび友好クラブとの交流、相互訪問
  • 『春日井市福祉の集い』で実生サボテンの鉢植えを配布
  • 『ロータリーの森(ふれあい緑道)』の植樹および維持管理
  • 春日井警察署員および春日井消防署員を表彰
  • 春日丘インターアクトクラブ活動の支援
  • 春日井ガールスカウト活動の支援
  • 交通安全教室の開催と交通安全チラシ配り
  • 留学生の受け入れ
  • 職場見学会
  • 年忘れクリスマス家族会
  • ナゴヤドーム野球観戦家族会
  • 観劇家族会
  • 家族同伴IDM
  • 家族同伴ゴルフコンペ
  • 同好会活動(写真、ゴルフ、カラオケ)