あしなが事業

この事業はフィリピンのセブ・ロータリークラブと共同の事業です。
フィリピンの高校生10〜15人に奨学金を授与し奨学生からは近況等を記した手紙と写真が年に3~4回ほど送られてきます。
アメリカの作家ジーン・ウェブスターの「あしながおじさん」にちなんで、このプロジェクト名が付けられました。
あしなが奨学生