会長挨拶

2018-19 春日井ロータリークラブ・テーマ

「未来に向けて 帆を上げよう!」

クラブ活動方針

2018-19年度春日井ロータリークラブ会長川瀬治通

今年度、春日井ロータリークラブは創立50周年を迎えます。この記念すべき年に会長を務めさせていただくことは、身に余る光栄とともに責任の重さを痛感しています。

宮本鎮治郎初代会長から半世紀、歴代会長のもと、先輩ロータリアンがロータリー精神に基づき行った奉仕活動の歴史を私たちは振り返り、再確認して学び、記録として未来に残したいと思います。

そして、春日井ロータリークラブをさらに魅力あるクラブにし、創立50周年の事業を成功に導き、この1年を記憶に残る年にするために以下の気持ちを持ってロータリー活動に邁進してほしいと考えます。

  • 会員同士が積極的に話し合い、お互いを理解し、さらなる友情を築きましょう。
  • ロータリーのことをもっと知ることによって、ロータリー活動はさらに楽しくなると思います。積極的にロータリーについて勉強しましょう。
  • 奉仕の機会は意外と身近にあるものです。日ごろからアンテナを張って奉仕の機会を見つけましょう。
  • 慣例にとらわれず、良いと思ったことは取り入れ、変革を恐れず未来志向でチャレンジしましょう。

半世紀にわたる歴史と伝統を受け継ぎ、未来に向けてさらなる飛躍をするために、さあ帆を高く上げて出港です!

2018-19年度 春日井ロータリークラブ会長
川瀬 治通